不正出血

不正出血とは

生理以外に量の多少に関わらず、突然に性器から出血が見られる場合は、すべてこの「不正出血」と考えられます。どちらにしても早目の処置が必要となる場合がありますので、必ずクリニックを受診してください。

原因

子宮頸がん等病気による出血、妊娠に関わる出血、その他の出血(ホルモンバランスの乱れ等)、排卵前後の数日間に起こる出血、受精卵の着床(妊娠)によって起こる出血、性交のあと膣の一部が傷ついたことによる出血などが挙げられますが、怖い病気が潜んでいる場合もあります。

検査と治療

検査(必要に応じて以下の検査を行います)

  •  子宮がん検診(細部診) (子宮頸がん、子宮体がん)
  •  超音波検査(卵巣や子宮内膜の状態を調べます)
  •  膣内の培養検査(膣内の細菌感染の有無)
  •  クラミジア感染の検査
  •  血液検査によるホルモン検査

治療は出血の原因により異なります。

お問い合わせ

046-874-7272

診療時間・アクセス

診療時間
午前9:00~12:00
(土曜 9:30~13:00)
午後15:00~19:00
受付時間
午前8:45~12:00
(土曜 9:15~13:00)
午後14:45~18:00
休診日
水曜・土曜午後・日曜・祝日
※セカンドオピニオン外来は土曜のみとなります。

WEB診療受け付けサービス

〒239-0831
神奈川県横須賀市
久里浜1-5-1
鈴栄ビル4階

アクセス

女性と医師をつなぐ、ルナルナ メディコ